結論 MacBook Pro バッテリー問題

Appleさんとの長い戦いに結論。

 

自分のMacBook Proは無償交換対象外。

 

ロジックボード上に不具合が発見され、(あちらが言うにはUSBポートの詰まり。普通に使えているのだが…)それを修理することが必須となる。不具合が見つかった以上、それを見過ごして返品するわけにはいかない、それがAppleの決まりだというのがあちらの理屈。

 

バッテリー交換だけなら無償だが、バッテリー交換だけをするわけにいかない。ロジックボードを交換することが必須だから、有償修理になる。

 

この説明をもらうのに随分時間がかかりました。

 

そして…サポートのホームページ上は、いまだ私のMacは「発送待ち=Appleにいる」ということ。これについては「原因不明」。三ヶ月もそのままで。そういう不具合に対しては特に対応なしということ。

 

ちょっとApple製品への思いが削られる出来事ということで今回のことは自分に刻まれてしまった。

 

ということで、MacBook Proは永遠に電源に繋がれたまま。デスクトップ化されて活用。キーボードとトラックパッドの使い心地が好きなので、クラムシェルではなく、画面を開いたまま活用しています。外部ディスプレイに基本MacOSMacの画面にWindowsを開いた状態。まあ、これも一興。

 

そして持ち運び用にはMacBook Air 11インチ 2014。

 

こちらはOS BIGSirにアップしないと、pages やnunmbers が使えないことがわかり、只今アップグレード中。以前あげたところ、Parallelsの動きが死んだので、これは一つの賭け。

 

さらに仕事で使っているWindows上のソフト、conetsビューワーはインストールできたものの、デジタル教科書の使用期限が切れているらしく、必要な教科書はインストールできず。どうするんだ、今年の国語の授業…結構使うのだけれど。新しい教科書に対応した、新しいデジタル教科書は7月でないと届かないそうな。いやいや、そんな馬鹿な。

 

デジタル化していく世の中に対して、自分の端末はコントロールや修理が自分ではできず、そしてソフトウェアも自由にならない。一体デジタルって何なのか…

 

 

MacBook Air 復活

 プロは相変わらずアップルさんから放置状態。すでに3ヶ月。

 

 仕事をする上でやはり困るので、死にかけていたMacBook Air(11-inch, Early 2014)を再インストール。ParallelsWindowsもきれいに入れ直してみました。

 

 再インストール前はカクカクだった動きがなめらかにスムーズに。まだまだ全然行けるじゃん。

 

 バッテリーがヘタって入るので、一日の中でちょいちょい立ち上げていると、帰る頃には20%くらい。ま、スマホ並みってことで。

 

 当面一緒に出勤。

MacBook Pro 再インストール

 やってみました、再インストール。

 

 細かい設定はこれからだけれど、大きく変わったのは、保存領域の残り。今まで「その他」に圧迫されていて、512ギガのSSDが残り数メガ…というところだったのか、450ギガくらいに。

 

 それと、parallelsの動き。複数ディスプレイにしていて、Windowsを開くと残りの画面もWindowsに切り替わっていたけれど、ようやくメイン画面だけが切り替わり、サブディスプレイはmacOSのままに。これはSidecarでも同じ現象が起きていたので、ようやくまともに使えるようになった感じ。

 

 残すところはバッテリー1%問題…未だ進展なし。

MacBook Pro 修理案件 2ヶ月経過

 あれから2ヶ月。現在のAppleサポートページの表示

 

f:id:kenken1190:20210321190251p:plain

現在の状態

f:id:kenken1190:20210321190247p:plain

 

 すでに3月21日。いまだ「まもなく発送されます」のまま。そしてすでにバッテリー交換済み扱い。修理はキャンセルしているのですが…何も変化がないまま、日々は過ぎていく…

 

自分も練習

 本日は休日部活。

 

 男子選手の仕上がりが徐々に良くなってきている。もともと13秒台〜14秒台の選手たち。この冬、本当によく頑張った。

 

 今日はうちの部のバロメーターとなるポイント練習。110m加速走。後ろ100mのタイム測定。土+前半コーナーというデメリットと、加速のメリットの関係で、概ね試合の100m電動計時のタイムに近くなる。

 

 男子…12秒3、12秒3、12秒4、12秒8、12秒9。(ちなみにクマガイは12秒5)

 女子…13秒8、14秒2、14秒8、14秒9…

 

   男子はほぼ全員がベストタイム。女子は…まだまだ重たい感じ。ちなみにその後の300m、男子は土の200mトラックで41秒9、42秒2、というのがトップ2。

 

 いい感じになってきている。

 

 自分はその間にこの加速走を合計4本。(間に70mほどを3本はさみ…)すべて12秒5台。いいんだか悪いんだか…今は両脚がパンパン。

クラス解散

 今年度は(も?)2学年担任。本校は毎年のクラス替えなので、これで今年のクラスともお別れ。

 

 思えば、昨年も2学年で、一緒に3年生になるつもりが、自分だけ留年。複雑な思いのスタートの4月。そして臨時休業を経て、分散登校。ようやく全員での登校から、あっという間の1年間。

 

 上の学年への気持ちを心の底に持ちながら…気がついたらやっぱり気持ちは今のクラスへ。これでお別れになるのが寂しくて。ゆっくりお別れ会などをする余裕もなく、あっという間の解散の1日。

 

 今年ほど生徒に助けられた年もなかったかもしれない。本当に素敵なクラスになりました。次年度、クラスはバラバラになっても、きっと学年の中心として動けるメンバーです。

 

 感謝の思いで、お別れムービー5分。楽しんでもらえたようで何より。

 

 みんな、元気で。

 

 本日は卒業式。在校生の参加はなし。前の学年をしっかり見送り。

 

f:id:kenken1190:20210317050048j:image

iPadで大概の事ができる

 iMovieの細かい設定が、MacBookでないとできなかったので、動画編集はMacか〜って思っていたけれど、今回、前の記事も書いた「luma fusion」を使うことで、iPadだけでできちゃった、動画編集。

 

 Officeも使えて、これでもう、あんまりMacBookが必要ないのか…

 

 そして1月21日以降、変化のないAppleサポートのページ、まだまだ私のMacBookは出荷待ち。もうすぐ2ヶ月。